scroll

NEWS

新着情報
UMEHARA NEWS
新着情報をお知らせします。

久留米市の水害対策:過去から未来へ繋がる挑戦

150年前の治水計画と現代の雨庭:人と水との共生

150年以上前に描かれた筑後川治水計画案の絵図が
福岡県久留米市に寄贈され、5月19日に同市北野町の
複合施設「コスモすまいる北野」で
1日限定で初公開されました。

筑後川,水害,大雨,雨庭" />

先人たちの思いを受け継ぐ「筑後川水吐新川見積絵図」

この絵図は「筑後川水吐新川見積絵図」と呼ばれ
縦約1.5メートル、横約2メートルの大作です。
江戸時代に上弓削村(現在の北野町上弓削)の庄屋を
つとめた家に伝わっていたもので
今年3月に市へ寄贈されました。
絵図には、当時の筑後川本流から水を逃すための
新しい川を通す計画が詳細に描かれています。
筑後川は水色、新しい川は赤い線で描かれ
治水事業の意義や工事に必要な人員
金額の見積もりなどが細かく記されています。
さらに、新しい川の周囲でハゼノキを栽培し
事業費の回収に充てる案や
過去の水害の被害状況なども書かれています。
作成時期は、絵図に登場する村の名称などから
江戸時代後期とみられ、治水事業の要望をまとめて
久留米藩に申し出るため、庄屋や
地域の住民らが集まって作成したと考えられます。
計画案は実施されなかったものの
当時の人々が筑後川の氾濫に悩まされ
治水対策に真剣に向き合っていたことがうかがえます。

水との共生を叶える新たな取り組み

一方、現代の久留米市では当社で建てた
「あまやどりの家」が雨庭という
新たな水との共生に取り組み始めました。
雨庭は、雨水を一時的に貯留し
ゆっくりと地中に浸透させることで
洪水抑制や地下水涵養などの効果をもたらします。
「あまやどりの家」は、水に悩まされてきた地域で
水を忌み嫌うのではなく、楽しみ、愛でることで
暮らしを豊かにすることを目的としています。
軒から流れる滝のような雨水を眺め
優しいリズムを奏でる雨の音色に耳を傾け
水遊びを目一杯行える現代では貴重なフィールドを
プライベート空間に用意したのが
「あまやどりの家」になります。

水,久留米,梅原建設" />

「筑後川水吐新川見積絵図」と「あまやどりの家」の
久留米で地で企画された2つの取り組みを紐解くと
水害対策は時代とともに変化しながらも
人々が水と共存しようとする姿勢は
共通し、一貫していると感じます。

久留米市:水と共存するまちづくり

久留米市周辺は古くから、浸水、水害に悩まされる一方で
筑後川の恵みに活かされてきた歴史があるのも事実です。
久留米市は古くから水の恩恵を受け
人が住み、農業も工業も発展を遂げてきたと言えます。
久留米市にある水天宮は、全国にある水天宮の総本宮です。
古くから水の神として信仰されてきた水天宮は
水害に悩まされてきた久留米の人々にとって
水難除けのシンボルとして親しまれてきました。
そんな久留米の地で長年事業を行い
地域のインフラ造りに携わってきた梅原建設は
久留米に適した住環境のプロデュースに
取り組み始めています。
その一環の一つとして
雨庭を備えた「あまやどりの家」を
昨年末にオープンし、皆さんに見て頂けるよう
コンセプトハウスとして公開しています。

雨庭のメリット

【洪水抑制】
雨水を一時的に貯留することで
道路への溢れや河川の増水などを抑制します。
【地下水涵養】
雨水をゆっくりと地中に浸透させることで
地下水位を上昇させ、水資源の確保に貢献します。
【水質浄化】
雨水が土壌を通過する過程で、汚染物質が除去され
きれいな水が地下水へ涵養されます。
【防災意識向上】
雨庭を通して、市民の雨水に対する意識を高め
防災意識向上に貢献します。
【グリーンインフラ】
雨庭は「グリーンインフラ」の一つとして
注目を集めています。
グリーンインフラとは、自然の持つ機能を活用して
持続可能なまちづくりを目指す考え方です。
【サスティナブルな暮らし】
時に久留米ではネガティブに映る雨さえも
楽しめる暮らしを提案しています。
阿蘇郡小国町にある鍋ケ滝のように
軒を流れる雨を家の中から愛でる楽しみや
庭に流れ落ちる雨音に耳を傾ける優雅な時間を
「あまやどりの家」で過ごすことができます。

雨庭,サスティナブル,持続可能

雨庭と「あまやどりの家」

梅原建設が建てた「あまやどりの家」は
高断熱・高気密性能と雨庭を組み合わせることで
水害対策だけでなく、快適な住環境を実現しています。
高断熱・高気密性能は、室温を一定に保ち
光熱費を抑えるだけでなく、結露やカビの発生を抑え
住まいの劣化を防ぎます。
カーボンニュートラルに貢献する住まいとして
国も推奨しており、大型の補助金が進行中です。
最大で260万円の補助がもらえるこの取り組みは
高断熱・高気密の新築住宅の促進と
現在お住まいの住宅も高断熱・高気密になる
雨庭は、雨水を地下に浸透させることで
洪水抑制や地下水涵養に貢献し
周辺環境にも優しい住まいを実現します。

雨庭,久留米市

梅原建設の取り組み

梅原建設は創業してから64年の間に
久留米の地で様々な工事に携わってきました。
色んな建設物に携わり、様々な住宅を手掛けてきた経験と
情報量とネットワークを活用し
この地で最適な環境を構築することができます。
2023年12月にオープンした「あまやどりの家」は
今までの梅原建設と、これからの梅原建設を表しています。
久留米市における安心な住まいの実現に向けて
様々な取り組みを行っています。

未来への希望

「筑後川水吐新川見積絵図」と「あまやどりの家」は
水害対策における過去と未来を繋ぐ象徴と言えるでしょう。
梅原建設は、これからも自然と地域が共存するまちづくりを
目指し久留米に適した住環境構築に取り組んでまいります。

梅雨の長雨の時期、お休みの日にお出かけ先に
悩んでおられる方に「あまやどりの家」をおすすめします。
雨の日に現れる雨庭を家の中から、デッキに座りながら
雨を楽しむ空間を味わってみませんか?
見学はご予約制となっております。
お気軽にお問い合わせください。

モデルハウス,コンセプトハウス,注文住宅,デザイナーズハウス,久留米市

GoogleMap

お問合せ先:梅原建設株式会社

TEL:0942-33-3156

 
梅原建設株式会社,連絡先
 
 

<過去のおすすめ情報>

 
空き家,久留米
 

断熱住宅が空き家問題を解決する

 
  
久留米市,分譲地,土地,注文住宅,デザイナー
 

分譲地:久留米市北部は注目エリア!小郡にコストコもオープン!


  
高断熱,高気密,久留米市
 

オープンから4ヶ月!「あまやどりの家」に反響続々!


 
高断熱,高気密,久留米市
 

高い断熱性能は大事な人を守ります


 
長期保証,久留米市,住宅,新築
 

自信があるから実現する住宅の超長期保証


 
HEAT20,断熱,等級,G2,久留米市
 

梅原建設が建てる家は断熱基準G2レベル


 
補助金,リフォーム,リノベーション,新築,久留米市
 

新築・リノベーション・リフォームに使える省エネ補助金


 
補助金,リフォーム,リノベーション,新築,久留米市
 

久留米市で共働き世帯が快適に暮らせる家づくり


 
久留米市,住宅会社,断熱,スマートハウス
 

久留米市で地震が起きたら?住宅の耐震化で被害を減らす方法


 
久留米市,住宅会社,断熱,スマートハウス
 

【大反響】あまやどりの家オープンイベント開催しました!


 
断熱,家,久留米市
 

久留米市で「断熱」「雨庭」「IoT」を備えたモデルハウス誕生

   
 
断熱,家,久留米市
 

久留米市の冬の寒さ対策には断熱性能の高い住宅がおすすめ

ONLINE MEETING

オンライン打合せ
梅原建設株式会社では、オンライン打合せが可能です。
ご自宅からでもお気軽に相談が可能になりました。

新型コロナウイルスの影響により「外出するのは不安」とのお声を多くお聞きするようになりました。
そうしたお客様には、自宅にいながら建築の専門家に気軽に相談できる「オンライン打合せ」をオススメしております。