施工事例

日吉小学校校舎改築工事

施工のポイント

区分 久留米市日吉町 鉄筋コンクリート造4階建て 5,951.9㎡
構成 平成28年11月19日完成
担当 半田・梅原・聖光建設共同企業体
大工 板橋博・尾花利幸(半田)川口真五・中村友和 (梅原)江頭栄二(聖光)

施工データ

日吉小学校は明治16年に近隣小学校を併合し現在地に開校された133年の歴史と伝統を持つ小学校で、既存の校舎は、昭和35年から46年ごろに鉄筋コンクリート造3階建てで建設されたもので、耐震強度に問題があり、平成23年に耐震補強を施したが、老朽化が進み、このたび建て替えることとなったものです。建設地は以前のグラウンドで、既存の建物を残したまま工事し、完成後に取り壊すことで、仮校舎等を造らずに済む方法が取られました。 中央の中庭と多目的室を取り囲むロの字型の配置となっており、職員室や普通教室、特別教室、給食調理室に学童保育所まで併設した冷暖房設備完備の小学校になっている。

PICK UP

01 外観 西面
04 外観 北西面

施工例詳細

  • 06 エントランス

    玄関アプローチ

  • 08 昇降口

    生徒昇降口

  • 19 多目的室 東側

    多目的室

  • 55 4階 理科室 南西側

    理科特別教室

  • 32 調理室

    給食調理室

  • 19 多目的室 東側

    普通教室