施工事例

荒木小学校

施工のポイント

区分 Public work
構成 平成25年3月完成
担当
大工

施工データ

荒木小学校は、明治7年に上荒木・下荒木小学校として開校している非常に歴史ある小学校です。その後2つの小学校は合併し、昭和30年には筑邦町が誕生し筑邦町立荒木小学校となり、さらに平成42年に久留米市と合併、現在の久留米市立荒木小学校となりました。今回の工事で取り壊された旧本館棟は昭和33年に改築された物でその後屋根の改修や、内外の全面改修などでしのいできましたが、耐震診断の結果、建て替えたほうが良いとの結果で今回の増改築となったようです。この建物は、城島町の今村建築設計事務所の設計による物で、内部機能をプレハブの仮設ハウスに移し、旧本館棟の解体、文化財の調査などが入り実質的本体着工は8月の盆明けからとなり、翌年2月までの6ヶ月間で仕上げるのは至難の業でした。協力業者をはじめ多くの方々に協力していただき何とか春休み前に完成し、子供たちの新学期が新しい校舎で迎えられた事をうれしく思います。

PICK UP

%e5%8c%97%e6%9d%b1%e5%a4%96%e8%a6%b32
%e7%8e%84%e9%96%a2

施工例詳細

  • %e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc%e5%ae%a4

    コンピュータ室

  • %e6%98%87%e9%99%8d%e5%8f%a3

    昇降口

  • %e5%9b%b3%e6%9b%b8%e5%ae%a4

    図書室

  • %e7%89%b9%e5%88%a5%e6%b4%bb%e5%8b%95%e6%95%99%e5%ae%a4

    特別活動室

  • %e5%8d%97%e6%9d%b1%e5%a4%96%e8%a6%b3

    外観写真

  • %e7%8e%84%e9%96%a2%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%ab

    玄関ホール