スーパーウォール工法

スーパーウォール工法で造った「T様邸」が「LIXIL MENBERS CONTEST2014」新築部門 敢闘賞受賞!!

光熱費0円

部屋感の温度差が小さい

温度差の小さい生活空間は、身体へのストレス軽減にとどまらず、
集中力アップによる作業の効率化など、ひとへのプラス影響が多く期待
されるため、家づくりにおける”室温設計”が重要になります。

※次世代省エネ|地域のように外気温が低い地域において吹き抜けを設ける場合は、特に開口部と暖房設計に注意してください。

ねことおじさん
温度差による死亡率冬場のトイレや浴室、脱衣所などで感じる不快感。その急激な温度変化は、体に大きなストレスとなり体調不良の原因になります。
とくに高齢者には血圧上昇によって心臓に大きな負担がかかり、生命の危険を伴う重大も台となります。死亡率グラフ
冷暖房の光熱費を大幅削減SW工法住宅は保湿性が高いので、暖房を停止しても温度低下はゆるやか。
真冬の凍てつく早朝でも、すっきり目覚める快適温度をキープでき、
暖房を入れれば少ないエネルギーですぐに温まります。
冷暖房停止後の温度変化
空気が綺麗24時間、365日換気システムで、家の中はいつでも
キレイな空気。
ご家族の健康をしっかり守ります。空気が気持ちがいい
自信や台風に強い地震大国ニッポンにふさわしい、独自の
「SWパネエル」高耐震構造。耐震試験実施中
高性能スーパーウォールパネル
音も静かSW工法住宅の室内は、クルマやご近所からの騒音など、睡眠や大切な勉強などの妨げになる外部騒音も気にならい快適空間。
また、楽器の演奏や映画鑑賞などで自らが大音量を出す場合にも、周囲を気にすることなく余暇時間を過ごせる快適な室内環境を実現します。騒音対策、音漏れ対策

スーパーウォール工法(SW工法)の概要

SW工法住宅は、右図のように、屋根パネル・壁パネル・床パネルと使用部位に応じたパネルを使用して、強固な箱型を構成する高耐震の一体化構造「モノコック構造」です。
台風や地震などの外力が、接合部などに集中しにくく建物全体に分散するため、歪や狂いに強さを発揮します。

SW工法のイラスト

壁強度の比較

一般住宅柱や筋かいに大きな力が集中して、建物がねじれやすくなる。パネルの特徴
SW工法の住宅壁面が一体となり力が分散されるので、建物が変形しにくく地震にも強い。
SW工法-壁パネルそして、壁パネルの構造は、両面に構造用合板を張り、間に硬質ウレタンフォームを充填した構造となっており、耐震性と断熱性、気密性に大変優れた性能を持っています。

全ての窓に、アルミと樹脂の複合インテリアサッシと、空気層12㎜の高性能複合ガラスを使用し、窓からの熱の流通を防止し、窓の結露を防ぎます。

高性能複合ガラス 高性能複合ガラス

気密性が高いことから、人工換気設備が必要になります。吸気と排気で熱交換を行い、換気による熱損失を少なくし、室内の空気を循環させることにより、部屋ごとの温度差を少なくし、一年中快適な暮らしを実現します。

電化製品
トイレ電気

その他に、空気の熱を利用してお湯を沸かす環境にやさしいエコキュートの採用や、トリプル保温で光熱費が節約できるサーモバスや節水効果があるスイッチシャワーや節水トイレなど、最新の技術で進化したエコロジーでエコノミーな機器を採用します。
また、照明器具も省エネ効果の高いLEDや蛍光灯を使った多灯分散照明や調光化、センサーの採用で省エネ化を図ります。

空

ここまでの施策では、勿論ゼロ・エネルギーを実現できません。
ゼロ・エネルギーを実現させるためには、太陽の光という自然の恵みを利用し、
わが家で発電する太陽光発電システムを導入する必要が有ります。
昼間に発電して余った電気は、電力会社へ自動的に売却されます。
その結果、光熱費ゼロを超えて、副収入が得られる計算になります。
太陽光発電システムで、CO2削減に大きく貢献することができます。