お知らせ

ZEHの取り組みを始めました。

 

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)とは

 

  • 宅における給湯や空調、照明などのエネルギー消費量と太陽光発電などによる「創エネ」を差し引きして、
    年間の一次エネルギー消費量が正味でゼロもしくはマイナスになる住宅の事です。
    政府は、「エネルギー基本計画」の中で、一定の基準を満たすZHEには1棟あたり125万の補助金を支給すると
    決めました。

 

ZEH受託率目標値

 

  • 当社受注の注文住宅において以下の目標を掲げ、ZEHに取り組みます。
  •  

  • ■2016年(平成28年) 10%  実績 100%
    ■2017年(平成29年) 20%
    ■2018年(平成30年) 30%
    ■2019年(平成31年) 40%
    ■2020年(平成32年) 50%

 

ZEH の周知・普及に向けた具体策

 

  • 弊社は、数年前からLIXILのSW工法住宅を採用しゼロエネ、省エネ対策を行っております。
    SW工法住宅は、毎年ハウスオブザイヤーを受賞するなど知名度のある商品で、弊社としては、
    この商品を活用して地域の住宅建築にZEHの省エネ性能性をわかり易く説明するなど周知の、
    普及に努めて参ります。

 

ZEH のコストダウンに向けた具体策

 

  • 従来の建物のランニングコストと比較し、建て替えのランニングコストがダウンしていることをPRいたします。
    建材、資材等の情報収集を積極的に行い、収集した情報を社員間で共有することでコストダウンを図ります。
    断熱効率の良い住宅プランを考案し、協力業者と打合せを行い、コストダウンを図ります。

 

その他の取り組みなど

 

  • 省エネ断熱設計、施工の講習会を受講して、他社員に省エネ指導を行います。SW工法住宅の講習会、勉強会へ
    参加して新商品等の取り組みを積極的に行います。ZEHのPRとして、チラシなどで地域住民への周知を図ります。
    ZEHに関する勉強会を社内外問わず行います。